ご挨拶

 すべての演劇部が

 本県は芝居のレベルとしては発展途上だと思いますが、一歩一歩階段を昇っています。皆輝いています。全ての演劇部が本県の主役!です。これからも一校一校のすてきな輝きが記録され、観客の心に記憶されていくでしょう。

 この30年、もちろん楽しいことばかりではなく、つらいこと、悲しい出来事もありました。ですが、それもかみしめて歩く一歩だからこそ、輝きも増してくるのだと思います。さらに次の10年へ、ともに歩んでいきたいと思います。

 これからもよろしくお願いします! 茨城県高等学校演劇連盟30th anniversaryに際して

                           茨城県高等学校演劇連盟事務局長  関  勝一